• 知の見取り図サロン

    -地域に根ざした知的コミュニティを作る-

  • 知の見取り図サロンとは

    知的な話を楽しむ場所

    全国で、沢山の人と

    東海、関西、北陸etc 延べ数百名

    様々なテーマで

    人工知能、ニュース、偏見etc

    様々な所属の人

    高校生から院生、社会人に准教授など

    様々な分野の人

    理論物理、考古学、金融工学、憲法学etc

  • 誰が作っているのか

    あなたと一緒に、作ります

    主催者

    Ei NAKAGAWA

    株式会社ちえもの代表取締役、越境研究所代表。

    「知的好奇心に優しい社会を作る」をコンセプトに知と社会を繋ぐ様々なプロジェクトを運営。自身の専門は倫理学/政治哲学で、学部在学時代から大学にてゲスト講師を行う。

     

    パートナー制度

    地域の共同主催者

    知の見取り図サロンは開催ごとにパートナーを決めて一緒に開催していきます。テーマ設定から会場決め、当日運営などを全て1から考え、共に作り上げていきます。大学院生から社会人、高校生と一緒に作っていくこともあります。

  • サロンの様子

    動画にてご確認ください

    知の見取り図サロン@徳島

    医療×◎◎

  • 今までのサロン

    地域もテーマも様々

    2016/06/26

    異分野×関西の社会問題再考

    2016/07/04

    「社会」と「学問のつながり」

    2016/07/17

    ニュースを学問する

    2016/07/23

    一緒に考える未来の見取り図

    2016//10/16

    医療×◎◎

    2016/11/13

    人工知能を通して分野を横断する

    2016/11/21

    生物文化多様性

    2016/12/19

    偏見をぶっ壊す

    2017/01/08

    リアル知の見取り図 〜中四国編〜

    2017/04/15

    ガクモンを学問する

    2017/04/29

    「ふるさと」ってなんだろう

    2017/05/28

    本棚の中から次の一歩を見つけ出す

    パートナー募集中

    2017年度後半

    全地域

    パートナー募集中

    2017年度後半

    全地域

  • なぜサロンを開くのか

    知的な話をして良い場所

    全国に、熱く話せる場所を

    僕は子どもの頃からずっと「真面目な話を本気で語ることのできる場所」を探していました。しかし大学に入ってもなお、中々そういう場所はありませんでした。様々な分野の専門家が集まる場所はなおさらです。

     

    本当はそういう人達同士がいる場所に、高校生や社会人だって来れたら良いのに。そんな場所があったら僕はもっと楽しかったのに。そんな思いから、このような場を全国に作っていこうとしています。

     

    単発のイベントではなく、参加者が運営に周って何度も改善されながら開催されていくようなサロンにしていこうと思います。共感頂ける方は、ぜひ一緒にサロンを開催しましょう。全地域でパートナーを募集しています。

  • お問い合わせ

    共同開催に関心のある方、取材希望の方はこちらから問い合わせを

    イベント情報を希望の方はこちらのグループにご参加ください